生活

【防災リュック】ラピタの防災リュックの中身を公開!

防災リュックとは

非常時に家から持ち出すアイテムをまとめておくためのリュックのことをいいます。

災害時の避難のときに

中身をあわてて用意しようと思っていても、

必要なものが不足してしまうことがあるかもしれません。

また、用意をしようと思っても

何から始めれば良いのか悩む人も多いかと思います。

今回はCMでも見たことがある

【ラピタの防災リュック】

について紹介していきます。

  • 防災リュックの種類が多くてどれにしようか迷っている
  • ラピタの防災リュックの詳細が知りたい
  • 自作の防災リュックでもいいんじゃない?

という人に向けて書き進めたいと思います。

なぜ防災リュックを購入したのか

実家にいたときは

大地震や停電があったときに

父が趣味で持っていたキャンプグッズを使ったり

カップ麺などを非常用に備えていたりしていたので

心配はありませんでした。

しかし結婚をきっかけに実家を離れたときに

  • 停電したらどうしよう
  • 食料はなにがあれば大丈夫
  • 避難所に物資はどれくらいあるのか
  • 避難グッズは何から揃えたらいいか分からない

と台風が来たり地震が起きたときに

不安に思うようになりました。

夫と相談をして非常時にすぐに持ち出すことのできる

防災グッズを購入しようと決め、

【ラピタの防災リュック】を購入しました。

備えがあることで

災害時に安心して過ごすことができるようになりました。

ラピタの防災リュックの特徴

私が購入したのは

【防災セット ラピタ プレミアム 2人用】です。

防災のプロ・防災士が厳選したグッズが入っている防災リュックです

リュックの大きさは2つとも同じで

縦16㎝、横33㎝、高さ46㎝、容量24Lです。

小柄な人が背負うと少し大きく感じるサイズです。

テントなどに使用されている耐久性の強い素材でできており、

止水ファスナーが使用されて防水使用なので

雨の日でも安心して持ち出すことができます。

ショルダーベルトには

反射板が付いているので夜でも目立ち、

ヘリコプターからの発見に役立ちます。

また、背負ったときに負担を軽減するために

幅広のショルダーベルトとチェストベルトを採用しています。

リュックのハンドルには蓄光材を使用しているので

停電時でもすぐに見つけることができます。

防災リュックの中身

それではリュックの中に入っている防災グッズを紹介します。

IDカード

リュックの中にはIDカードという

身元確認のためのカードがあります。

これは意識不明の状態で救助されたときの

身元確認などに役立ちます。

青いリュックの中身

すぐに取り出せるように

色別のポーチに分けられて入っています。

このポーチはメッシュタイプなので

洗濯ネットとしても使用ができます。

長期保存水(500ml  4本)

救急セット・ホイッスル・ティッシュ・レインコート・圧縮袋

レスキュー寝袋・エアーマット・圧縮タオル・レスキューシート・耳栓・アイマスク

アルファ米(白米・五目ご飯・わかめご飯)

非常用トイレ・コップ付き歯ぶらし・マスク・目隠しポンチョ・全身ドライシャンプー

防災アドバイス・多機能ダイナモラジオライト・防滴ダイヤルランタン・単三乾電池

赤いリュックの中身

ウォーターバック10Lが入っています

基本的な防災グッズは青いリュックに入っていたものと同じものです。

青いリュックに入っていたダイナモライトラジオ、ランタンは入っていませんが

代わりにウォーターバック(10L)が入っていました。

そのほかに足したもの

リュックの中を見ると少し余裕があるので

家庭に合わせて足りないものを追加して備えることができます。

我が家は【マスク・除菌シート】を追加して入れています。

それでもまだスペースはあるので

必要に応じて食料や非常用グッズを足していきたいと思います。

眼鏡やコンタクトレンズ、

小さいお子さんがいる方はミルクやおむつを入れるのもおすすめです。

ラピタの防災グッズのメリット・デメリット

  • 届いてすぐに使用することができる
  • リュックタイプなので避難のときに両手が空いて避難がしやすい
  • 幅広のショルダーベルトとチェストベストで背負ったときの負担を軽減してくれる
  • リュックが自立するので家のどこでも置きやすい
  • デザインがシンプルなのでインテリアの邪魔をしない
  • ポーチで小分けされているので内容が分かりやすく、使いやすい
  • 2人用、3人用セットだとダイナモラジオライト・ランタンが1つだけになるので
    全てのグッズを揃えたいときは1人用を必要な人数分用意する必要がある
  • 食料品が少ないので買い足す必要がある
  • 物を足すと重さが増すので負担がかかる

価格

【1人用:19,800円】

【2人用:29,800円】

ダイナモラジオライト・ランタンなどは1つになります

【3人用:39,800円】

こちらのセットはウォーターバックが2つ入っています

価格が高いと感じる人がいると思います。

私も最初はそうでした。

しかし

  • 1から揃えることを考えると手間がかかり大変
  • 賞味期限の管理が難しそう
  • リュックや防災グッズの機能性の高さ安心感につながる

と考えると防災のプロが監修している防災グッズが良い

と思い、購入を決めました。

もう少し価格を抑えたい人におすすめ!
  • 防災セットSHELTER プレミアム 1人用
  • 価格12,900円(税込)
  • 防災セット ラピタ mini 1人用
  • 価格18,800円(税込)

一人暮らしの人にもおすすめの防災セットになっています。

最後に

防災リュックを購入する理由まとめ
  • ラピタの防災リュックは防水性・撥水性・耐久性に優れているなど機能性が高い
  • 防災グッズがポーチでまとまっているので管理がしやすい
  • リュックに余裕があるので必要なものを足すことができる
  • 価格は高めであるが機能性や使いやすさ、手間を考えるとセットでの購入が良い
  • 自作で揃えるよりもセットになっているので届いてすぐに使用することができる

万が一の災害のときのために

防災リュック、防災グッズを

備えておくことで安心感があります。

ぜひ備えることを検討してみてください。

少しでもこのブログがみなさんのお役に立てたら嬉しいです。

ご覧いただきありがとうございました!

ましゅまろ

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
ましゅまろ
30代保育士のましゅまろと申します! 2021年11月に第一子を出産しました。 月経困難症、子宮筋腫摘出、妊活鍼灸、不妊治療など授かるまでにいろいろな経験をしてきました。 私の経験が皆さんのお役に立てたら嬉しく思います! よろしくお願いします♪