育児

【チェアベルト】赤ちゃんとの外出、外食に大活躍!

チェアベルトをベビーチェアに装着した様子

赤ちゃんが成長すると外出や外食をする機会が増えていきます。

しかし外出先でベビーチェアが無かったり、ベビーチェアが用意されていてもイスが子どもの体の大きさに合わなかったりすることがあります。

そこで活躍するのが【チェアベルト】です。

チェアベルトとは、赤ちゃんをイスにしっかり安定して座らせるためのベルトのことをいいます。

ましゅまろ

チェアベルトがあると
安心して赤ちゃんとの外食を楽しむことができるよ!

最後までご覧いただけると幸いです。

チェアベルトのメリット・デメリット

  • ベルトを締めることで装着を嫌がることがある
  • 暴れて抜け出そうとすることがある
  • こどもによっては使用できる期間が短い
  • チェアベルトが使えないイスがある
  • 耐久年数は使い始めてから3年間
  • 布地がしっかりしている
  • 安定してひざに座らせることができる
  • ひざに座らせるときに大人の両手があく
  • イスのサイズが子どもに合わなくても固定して座らせることができる
  • 汚れたら丸洗いすることができる
  • 小さく畳めて持ち運びが便利
  • スマートフォンくらいの重さで軽い
  • カラーバリエーションがたくさんある
  • 種類が豊富で価格がお手頃

デメリットよりもメリットが多く、手元にあるととても便利な育児アイテムです。

チェアベルトの着用対象年齢

チェアベルトの使用期間は0歳の腰がすわってから3歳までです。

外食するのが大変な6〜7ヶ月頃から使うことができるので、色々な場所へ出かけやすくなります。

しかし、赤ちゃんの成長は個人差が大きいので月齢では判断せず、

子どもの様子を見て安全に使える時期を迎えてからの使用がおすすめです。

チェアベルトの種類

チェアベルトには肩紐が無いタイプと肩紐が有るタイプがあります。

それぞれの特徴をあげていきます。

肩紐なしタイプ

キャリフリー チェアベルト(黄色)
キャリフリー チェアベルト
特徴
  • カラーバリエーションが多い(キャラクター柄の取り扱いがある)
  • 軽くてコンパクトで持ち運びに便利
  • 肩紐タイプと比べて価格が安い
  • 第9回キッズデザイン賞を受賞
キャリフリー チェアベルトのをイスに装着した様子
イスに装着した様子
キャリフリー チェアベルトを大人に装着した様子
大人に装着した様子

※画像は日本エイテックス株式会社の公式サイトより引用

肩紐付きタイプ

キャリフリー チェアベルトホールド
キャリフリー チェアベルトホールド
特徴
  • 肩紐があることでホールド力があがり、安定性が増す
  • チェアベルト自体のずり下がりが防止される
  • 抜け出す心配のある子におすすめ
  • サポートテープが太くなり、大人に装着したときの負担が軽減
キャリフリー チェアベルトホールドをイスに装着した様子
イスに装着した様子
キャリフリー チェアベルトホールドを大人に装着した様子
大人に装着した様子

※画像は日本エイテックス株式会社の公式サイトより引用

メッシュタイプ

キャリフリーのチェアベルトショルダーにはメッシュタイプもあります。

キャリフリー チェアベルト ショルダー&メッシュ
キャリフリー チェアベルト ショルダー&メッシュ

オールメッシュで通気性が良く、すべり止め付きでズレが防止されて使いやすいです。

第15回キッズデザイン賞東京都知事賞を受賞しています。

実際にチェアベルトを活用した場所

  • ファミリーレストラン
  • 子どもイスのない飲食店
  • 友人の家
  • 実家
  • 公園のベンチ(親の身体にチェアベルトをつける)
  • テーマパーク(ディズニーランド) 等
チェアベルトを子ども用イスに着用した様子
背の低い子供用イスに装着しています。
チェアベルトを子ども用イスに着用したときのバックル
後ろのバックルでチェアベルトをイスに固定します。

ファミリーレストランに用意されているベビーチェアでもイス自体にベルトが付いていないことがあったので、チェアベルトが活躍しました。

装着方法

イスに座らせる場合と大人の足に座らせる場合のそれぞれの装着手順を説明します。

イスに座らせる時の装着手順
  1. イスの背もたれにチェアベルトを固定する
  2. チェアベルトをイスの座面に広げて子どもが座れるようにする
  3. イスに広げたチェアベルトに子どもを座らせバックルを止めて固定する
大人の足に座らせる時の装着手順
  1. 大人の腰にベルトを付けて固定する
  2. ひざの上にチェアベルトを広げて子どもが座れるようにする
  3. ひざに広げたチェアベルトに子どもを座らせてバックルを止めて固定する

装着するときは赤ちゃんの機嫌の良いときがおすすめです。

赤ちゃんがイスに座ることに抵抗がある場合は、安心できる大人の足に座ることからスタートしてみましょう。

ましゅまろ

お気に入りのおもちゃがあると
赤ちゃんがより安心するかも!

チェアベルトを使用するときの注意点

  • 装着中は目を離さない
  • バックルは必ず止める
  • 大人の足に座らせて使用するときはそのまま立ち上がらない
  • ベルトは子どもに合わせてしっかりと調整する

チェアベルトを使っているからといってイスから転落しないわけではありません。

少しでも目を離さず、そばに居るようにしましょう。

最後に

チェアベルトは大人用のイスにもベビーチェアにも付けることができ、大人の両手が空くことで、落ち着いて赤ちゃんのお世話と自分の食事ができる画期的なアイテムです。

チェアベルトを購入したきっかけはディズニーランドに行く計画を立てたときでした。

レストランにある子ども用のイスにベルトが付いていなかったり、

イスの大きさが0歳児向けではなかったりすると聞いたからです。

ディズニーランドに行ったときだけではなく、ファミリー向けではないレストランや子ども用のイスがない場所で食事をするときにチェアベルトを活用しました。

外出・外食をする機会が多い家庭では【チェアベルト】が活躍すること間違いなしだと思います。

ぜひ試してみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ABOUT ME
ましゅまろ
30代保育士のましゅまろと申します! 2021年11月に第一子を出産しました。 月経困難症、子宮筋腫摘出、妊活鍼灸、不妊治療など授かるまでにいろいろな経験をしてきました。 私の経験が皆さんのお役に立てたら嬉しく思います! よろしくお願いします♪